生理の調節にピルを使う時に生ビールを飲んで大丈夫か

ピルを避妊目的ではなく生理の調節に使おうと考えている人、あるいは避妊にプラスして生理の調節もできればいいと考えている人など少なくないものですが、その時に気になるのが生ビールなどのアルコールを摂取しても問題ないのかということです。
薬にアルコールは悪い影響をおよぼすことがあり、避けたほうが良いというケースは多いのでそのような話を聞くとピルを飲んでいる時には生ビールは飲んでは駄目なのかと思ってしまいがちです。

しかし、基本的にピルを飲んでいる時に生ビールを飲んだからといって効果に悪影響が出るというデータはないので、そこまで神経質に考える必要はありません。
ピルを生ビールで飲むといった極端なことをする人がいるわけでもありませんから、適度に時間をあけておけばそれで十分です。
注意をしておきたいこととしては、薬というのは肝臓に負担をかけてしまうものですしアルコールも同様に、肝臓に対する負担が大きいものですから飲み過ぎたりすればピルを服用していない時よりも僅かに肝臓の負担が増えると考えられます。
そのため、飲み過ぎは禁物ですからその点は注意をしておきましょう。
そして、もうひとつ大事なことはピルは毎日決まった時間に服用をしなければならないのですが、生ビールを飲み過ぎたことによって判断力が低下し飲み忘れてしまうといったことがあるのでその辺の注意も必要です。
ピルを飲んでからであれば飲み忘れはありませんが、生ビールを飲んだあとだと忘れてしまう恐れがありますし朝に飲んでいる場合などは飲み過ぎたことに寝過ごしてしまい決まった時間に飲むことができないということもありえますから、このようなミスをおかさないように気をつける必要があります。

ページトップへ